姓名判断で株式投資

運だけは良い株初心者がいきなり投資術を開発!そんなので大丈夫か!?

お金に対しての考え方

お金に対して私が思っていることは生きていく中で最も重要視されるものだということです。

世の中には「お金より大事なものがある」という人がいますが、それは個人的に綺麗事のような気がします。

その理由として挙げられるのが何をするにしてもまず「先立つもの」と言われる通りお金は必要であり、お金がないという理由だけでできないことが社会には溢れています。

また視点を少し変えると「生きる」という活動の中で必ず必要なのは「衣食住」といわれるとおり衣服・食事・住居の3つは一般的に生きる上で必要なものだと思います。

しかし、服を手に入れるにも食べ物を買うにも家に住むにも

何が必要かといえばもちろんお金であり人に譲ってもらったものだけで今生きている人がいるかもしれませんが

それはごく少数の人であり、基本的にはお金がない限り手に入れるのは難しいです。

すごくドライな冷たい考え方かもしれませんが、お金がないこと以上に辛いものはないと思います。

日本ではあまりないですが、現実の話で言えば餓死者が多く出る国、経済的に不況が続き無職の人間が多い国など「お金がない」というだけで暗い人生を送っている人々が同じ地球に暮らしています。

そんな現実にも目を向けずに趣味で仕事をやっているとか、最低限の生活ができるだけの給料をもらって満足している大人が好きではありません。

せっかく働いているなら稼ぎたいお金に上限をつけたりするべきではないのです。

お金に対して私はこのように考えているのでお金は最も大事なものであると思っていますし、1円でも多く稼ぎたいと思っています。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://32kaku.blog.fc2.com/tb.php/77-ba8263ea